家庭用レーザー脱毛器の使用法

最近の家庭用脱毛器は、かなり高性能な商品が多くなっています。
特にレーザー脱毛器やフラッシュ脱毛器は仕組み的にはサロンやエステで行われているものと変わりません。


差があるとしたら出力の部分だけですが、抑え目の出力なら刺激も少ないので痛みがほとんどないという利点もあります。

一昔前の家庭用レーザー脱毛器は、きちんと毛根までレーザーが届かないことも多く、効果は限定的でした。

しかし、高性能な商品がたくさん登場している今では専門の施設に出向くべきか、自宅で自分で処理するかで悩みます。

自宅で脱毛する場合の主なメリットは、好きな時間にできる・費用があまりかからない・人目を気にする必要がない、の三つです。脱毛は体調の良い時に行うのがベストですが、サロンのような専門施設に予約を入れてしまうと多少体調が優れなくてもキャンセルすることができません。


次の予約が入れられないのではないかと考えたり、スケジュール調整が必要になってしまうためです。自宅で行う場合は、好きな時に好きなだけ処理できますし、ほんの少しの空き時間を利用して一部分だけ処理を行うということも可能です。
費用面でも、サロンは各部位ごとに料金が発生しますが、家庭用レーザー脱毛器なら全身の処理を行っても変わりません。

処理が終わってツルツルのお肌を見ると、もう少し広い範囲を行いたいという欲が出てくるものですが、家庭用レーザー脱毛器なら簡単に対応することができます。


また、無駄毛を人に見せるのは恥ずかしいと感じる人も多いので、人目を気にすることなくストレスフリーで処理できるのは魅力です。

このようにメリットはたくさんありますが、自己処理ならではの気を付けたいポイントもあります。

まず、肌の管理は自分で徹底して行わなければなりません。

同じ処理を行っても肌の状態や体調によって受ける影響の大きさに違いが出ますので、自分で見極めなければなりません。

また、即効性を求めずに地道に続けることも大切です。